欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2015/12/16

経済産業情報

電機業界受注が10月も増加、景況感は6カ月ぶりに改善

この記事の要約

独電気電子工業会(ZVEI)が8日発表した独電機業界の10月の新規受注高は前年同月比4.8%増となり、5カ月連続で拡大した。ユーロ圏(ドイツを除く)が15.9%増えてこれまでに引き続き全体をけん引。ユーロ圏外も5.9%伸 […]

独電気電子工業会(ZVEI)が8日発表した独電機業界の10月の新規受注高は前年同月比4.8%増となり、5カ月連続で拡大した。ユーロ圏(ドイツを除く)が15.9%増えてこれまでに引き続き全体をけん引。ユーロ圏外も5.9%伸びた。国内は1.3%減と振るわなかった。

1~10月の新規受注高は前年同期を6.1%上回った。ユーロ圏とユーロ圏外がそれぞれ9.4%、11.0%増加。国内も1.3%伸びた。

10月の業界生産高は物価調整後の実質で前年同月を1.6%下回った。1~10月は前年同期比0.5%増と小幅ながら拡大した。

10月の業界売上高(サービスを含む)は154億ユーロで、前年同月から2.1%増加した。国内が3.4%増の78億ユーロに拡大。ユーロ圏とユーロ圏外もそれぞれ2.2%増の29億ユーロ、0.5%増の48億ユーロへと伸びた。

1~10月の売上高は1,461億ユーロで前年同期を3.5%上回った。ユーロ圏とユーロ圏外がそれぞれ10.5%増の282億ユーロ、5.4%増の472億ユーロに拡大。国内は0.4%減の707億ユーロに縮小した。

電機業界の11月の景況感は6カ月ぶりに好転した。事業の現状判断と今後6カ月の見通しがともに大幅に改善。現状を「良い」とする回答は35%で、「悪い」の6%を大きく上回った。今後6カ月の見通しも「良い」が22%に上り、「悪い」を12ポイント上回っている。

今後3カ月間の輸出見通しについては「良い」が「悪い」を6ポイント上回ったものの、その差は前月の同12ポイントから半分に縮まった。