仏BNPパリバ、7~9月の純利益8%増

2017/11/06発行 No.174号

記事分類:西欧

仏最大手銀行のBNPパリバが10月31日発表した2017年7~9月期(第3四半期)決算の純利益は20億4,300万ユーロとなり、前年同期から8.3%増加した。総収入は債券取引などトレーディング部門の不調で1.8%減の103億9,400万ユーロに後退したが、インドの生命保険会社の株式売却による特別利益に支えられ、増益を確保した。

この記事の週(2017/11/06)のヘッドラインへ戻る