トルコのインフレ率、10月は9年ぶり高水準に

2017/11/08発行 No.1040号

記事分類:ルーマニア・ブルガリア・その他南東欧・トルコ

トルコ統計局(TUIK)が3日発表した10月のインフレ率は前年同月比で11.9%となり、前月の11.2%から0.7ポイント拡大した。これは2008年8月以来の高水準。価格変動の激しい食品や燃料を除いたコアインフレ率も11.8%と、04年初め以来の高い伸びとなった。これを受けて中央銀行は金融引き締め策を継続する姿勢だ。

中銀のチェティンカヤ総裁は1日、通貨安とエネルギー価格の上昇により、10月と11月はインフレが加速すると予告していた。物価上昇は12月から減速する見通しだが、当面は引き締め策を継続する。

この記事の週(2017/11/08)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/11/08)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む