シーメンス

2017/10/11発行 No.1158号

記事分類:企業情報短信

電機大手の独シーメンスは4日、照明大手オスラム・ライトの保有株17.34%を複数の機関投資家に売却したと発表した。売却益は約12億ユーロ。オスラムはシーメンスの完全子会社だったが、2013年の新規株式公開(IPO)で非子会社化されていた。シーメンスは今回の株式放出によりオスラム保有株の大部分を手放した。

この記事の週(2017/10/11)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/10/11)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む