ボルボ・カーズ―ディーゼルエンジンの新規開発停止へ―

スウェーデンの高級車大手ボルボ・カーズがディーゼルエンジンの新規開発を停止する。今後予想される...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/24

カザフスタン自動車受託製造サリアルカ、設備拡大

カザフスタンの自動車受託製造会社サリアルカ・アフトプロム(SaryarkaAvtoProm)が...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/24

ウズベク国営自動車メーカー、小型商用車生産でPSAと合弁

ウズベキスタンの国営自動車メーカー、ウズアフトサノアト(Uzavtosanoat)は先ごろ、フ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/24

フィアットの排ガス不正問題、欧州委がイタリアに対する是正手続き開始

欧州委員会は17日、伊フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の排ガス不正疑惑をめ...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/22

4月のEU新車販売6.6%減、6カ月ぶりに低迷

欧州自動車工業会(ACEA)が16日発表したEU(マルタを除く27カ国)の4月の新車販売(登録...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/22

新車バンのCO2排出量、16年は2.7%減

欧州環境庁(EEA)が20日公表したリポートによると、2016年にEU域内で登録されたバン(屋...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/22

Scania

スウェーデン商用車大手のスカニア は7日、西アフリカのガーナで初めてとなる重量車両の整備士を養...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/19

Nissan

日産自動車 が10日発表した2017年4月の欧州新車販売(露のダットサンブランドを含む)は4万...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/19

EU新車販売、4月は6.6%減

欧州自動車工業会(ACEA)が16日発表した欧州連合(EU)(マルタを除く27カ国)の2017...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/19

ボルボ・カーズ、ディーゼルエンジンの開発から撤退へ=独紙

スウェーデンの乗用車大手ボルボ・カーズのハカン・サミュエルソン社長は、独日刊紙『フランクフルターアルゲマイネ』(5月17日付)に対し、新世代のディーゼルエンジンを開発しない方針を明らかにした。2013年に市場投入した現行のディーゼルエンジンについては開発を継続し、欧州連合(EU)の将来の排ガス規制「ユーロ6c」に対応できるようにするものの、新設計の次世代ディーゼルエンジンは開発しない方針という。現行世代のディーゼルエンジンをいつ頃まで搭載し続けるかについてはコメントを控えた。

サミュエルソン社長は同紙に対し、駆動技術の今後については、EUの二酸化炭素(CO2)排出量の削減値が決まっている2020年までと、新しい数値が設定されるそれ以降に分けている、と明らかにした。EUは自動車メーカーに対し、域内で販売する新車の走行1キロメートル当たりのCO2排出量を2020年から95グラム以下に抑えることを義務付けている。サミュエルソン社長は95グラムの達成は、(燃費効率の良い)ディーゼル車抜きにしては達成できない、との見解を示す。ただ、規制値が厳格になるほど、有害物質を削減するための排ガス処理装置にかかるコストが高くなるため、利益率の高い大型モデルであっても採算が合わなくなる、と説明した。

■ 19年発売の電気自動車、上級モデルを視野

サミュエルソン社長はディーゼル車に代わる今後の駆動技術として、電動化に注力する意向を示している。具体的には、ガソリン車への48ボルトシステム(マイルド・ハイブリッド技術)の採用や、プラグインハイブリッド車、純粋な電気自動車の開発に経営資源を集中する方針。

ボルボは2019年に同社初の電気自動車を市場投入する予定。当該電気自動車は、上級モデルとなる見通し。サミュエルソン社長は、米電気自動車メーカーのテスラが販売する高価格帯の電気自動車の販売が好調であることに言及し、「我々にも高品質で魅力的なデザインの(テスラのような)分野に需要があるはずだ」との見解を示した。

2017/05/19

ボルボ・カーズ、米グーグルと提携

スウェーデン乗用車大手のボルボ・カーズは15日、米グーグルと車載インフォテイメントやコネクティ...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/19

スロバキア政府、仏PSAの工場拡張を助成

スロバキア政府は10日、仏自動車大手プジョー・シトロエン(PSA)の現地子会社が西部トルナヴァ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/17

ダチア、サイバー攻撃で停止していた工場の操業再開

仏ルノーのルーマニア子会社ダチアは15日、12日のサイバー攻撃を受けて操業を停止していたミオヴ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/17

英新車登録、4月は19.8%減・自動車税率の変更が影響

英自動車工業会(SMMT)が4日発表した2017年4月の同国の乗用車新車登録は15万2,076...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/12

英乗用車生産、3月は7.3%増加

英自動車工業会(SMMT)が4月27日発表した同国の2017年3月の国内自動車生産統計によると...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/12

英政府、スクラップインセンティブの導入を検討

英国政府は、排ガス中に含まれる汚染物質の数値が高い車両を削減するため、自動車買い替え奨励制度(...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/12

Volvo Cars

スウェーデンの乗用車大手ボルボ・カーズ が5月1日発表した2017年4月の世界新車販売は、前年...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/12

Solaris

ポーランドのバス製造大手ソラリス は4月28日、電気バス「ウルビーノ8.9 LE」2台を、フランス南沿岸部のフロンティニャン市に12月中旬に納車すると発表した。ソラリスが同国に電気バスを納入するのは今回が初めてで、欧州では8カ国目となる。「ウルビーノ8.9 LE」は、全長8.9メートルで、160kWhの高容量電池を搭載する。ソラリスが同時に納入する80kWh充電器を使って充電する。両車両とも、エアコンや環境に優しいLED照明、監視カメラシステムなどを装備している。今回の契約でソラリスが欧州市場に出荷する電気バスは116台となる。

2017/05/12

露トラック販売が大きく拡大

ロシアでの商用トラックの販売が急増している。同国における3月の新車販売台数は前年比で約40%増...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/10

仏ルノー子会社ダチア、16年は増収増益

仏ルノーのルーマニア子会社ダチアが先ごろ発表した2016年12月通期決算の純利益は1億1,10...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/10

2017年第1~3月期

欧州自動車工業会(ACEA)は5月4日、欧州連合(EU)の2017年第1四半期(1~3月)の乗...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/05

16年ウズベキスタン自動車生産台数、前年の半分以下に

ウズベキスタンの2016年自動車生産台数は9万2,625台となり、前年の19万450台の2分の...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/03

ボルボ・カーズ、初EVを中国で生産

スウェーデン乗用車大手のボルボ・カーズは4月19日、上海モーターショーで、同社初の電気自動車を中国で生産すると発表した。小型モデル向けのプラットフォーム「コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー(CMA)」をベースとした新モデルで、2019年から販売を開始する計画。中国から世界市場に輸出する。

中国は世界最大の電気駆動車の市場であり、中国政府は都市部における渋滞や大気汚染の対策として、純粋な電気自動車やハイブリッド車の販売を積極的に支援している。

ボルボ・カーズは、ハイブリッド車も含む電気駆動車を2025年までに累計で100万台販売する目標を掲げている。大型モデル向けのプラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)」をベースにした純粋な電気自動車の開発も予定している。また、将来はすべてのモデルシリーズからプラグインハイブリッド車を販売することを計画している。

ボルボ・カーズは2010年から中国の自動車大手である吉利汽車の傘下にある。中国に3カ所の生産拠点を持ち、大慶で「90シリーズ」、成都で「60シリーズ」、台州市路橋区では「40シリーズ」を生産している。

2017/04/28

ソラリス、オランダで初受注

ポーランドのバス製造大手ソラリスは4月19日、オランダの公共交通事業大手Connexxionから連結バス「ウルビーノ18」40台を受注したと発表した。年内に納車する予定。ソラリスにとってはオランダ市場における初受注となる。今回、Connexxionに納車する車両はすべて、蘭DAF製エンジンを搭載する。

ソラリスはこれまでに世界30カ国で販売実績があった。今回のオランダと、先頃受注を獲得したルクセンブルクがこれに加わり、32カ国に拡大した。同社の車両はこれまでに世界600都市以上で1万5,000台が走行している。

2017/04/28

Nissan

日産自動車 の欧州法人は4月12日、2016年事業年度の欧州新車販売が前年比2.6%増の75万...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/28

2017年3月

欧州自動車工業会(ACEA)は4月26日、2017年3月の商用車新車登録統計を発表した。欧州連...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/28

EUの新車CO2排出量、16年は1.2%減

欧州環境庁(EEA)が20日公表したリポートによると、2016年にEU域内で登録された乗用車の...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/24

3月のEU新車販売11%増、過去最高を更新

欧州自動車工業会(ACEA)が19日発表したEU(マルタを除く27カ国)の3月の新車販売(登録...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/24

Volvo Cars

スウェーデンの乗用車大手ボルボ・カーズ が4月3日発表した2017年3月の世界新車販売は、前年...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/13

英新車登録、3 月は8.4%増加

英自動車工業会(SMMT)が5日発表した2017年3月の乗用車新車登録は56万2,337台とな...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/13

米フォード、ルーマニア工場で約1000人の新規募集開始

米自動車大手のフォード・モーターは6日、ルーマニアのクラヨバ工場で従業員976人の新規募集を開...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/13

中国BYD、ハンガリーにバス工場を開設

中国のバッテリー・自動車メーカーである比亜迪汽車(BYD)は4月4日、ハンガリー西北部のコマロ...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/07

中国BYD、フランスに電動バス工場

中国のバッテリー・自動車メーカーである比亜迪汽車(BYD)は3月23日、フランス北部のアロンヌ...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/07

フェラーリ1台の利益は7万ユーロ

独自動車専門誌『アウト・モートア・ウント・シュポルト』はこのほど、「自動車メーカーは車1台当た...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/07

Scania

スウェーデン商用車大手のスカニア は3月31日、国内大手ITコンサルティング会社アキャンド(...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/07

Nissan

日産自動車 は3月28日、英国の老舗高級百貨店ハロッズが電気商用車(EV)「e-NV200」を宅配車両として導入したと発表した。ハロッズは約100年前に電動バン60台をフリート採用した実績があるが、近年では初めてとなる。今週、ロンドン屈指のショッピングエリア・ナイツブリッジにある本店で行われた納車式では、ハロッズのシンボルカラーである上品なグリーンで塗装された「e-NV200」がお目見えした。エクステリア商品だけでなく、生鮮食品を最適な状態で輸送できるよう、ラゲッジルームには冷蔵設備と食品棚を完備している。

2017/04/07

iKoPA

ドイツ連邦教育研究省(BMBF)が支援する自動運転機能を装備した電気駆動車(エレクトロモビリテ...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/07

ヴァルメット、ウーシカウプンキ工場で1,000人以上を増員へ

自動車の受託生産事業を展開するフィンランドのヴァルメット・オートモーティブは3月22日、1,0...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/31

Volvo Cars

スウェーデンの乗用車大手ボルボ・カーズ は3月16日、国内のエンジニア専攻学生(学部生)が選ぶ...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/31

英乗用車生産、2月は8.0%増加

英自動車工業会(SMMT)が3月23日発表した2017年2月の国内自動車生産統計によると、乗用...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/31

スロバキア自動車業界の賃上げ加速、JLR進出を前に

英ジャガー・ランドローバー(JLR)の進出を前に、スロバキア自動車業界で賃金上昇が加速している...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/29

欧州商用車販売、2 月は2.7%増加

欧州自動車工業会(ACEA)が23日発表した2017年2月の商用車新車登録統計によると、欧州連...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/24

マグナ、スロベニア工場に最大13億ドル投資

カナダの自動車部品大手マグナ・インターナショナルはスロベニア工場の建設に最大12億4,000万...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/24

2月のEU新車販売2.2%増、伸びが鈍化

欧州自動車工業会(ACEA)が16日発表したEU(マルタを除く27カ国)の2月の新車販売(登録...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/20

トヨタ、英工場増強に2.4億ポンド投資

トヨタ自動車は16日、欧州統括会社のトヨタ・モーター・ヨーロッパ(TME)を通じて英工場に2億...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/20

EU新車販売、2月は2.2%増

欧州自動車工業会(ACEA)が16日発表した、欧州連合(EU)(マルタを除く27カ国)の201...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/17

仏ルノー、SUV新モデルを発表

仏自動車大手ルノーは開催中のジュネーブモーターショー(一般公開:3月9~19日)で、SUV「キ...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/17

仏ルノー、「ゾエEスポーツ」を公開

仏自動車大手のルノーは開催中のジュネーブモーターショーにおいて、「ゾエEスポーツ」を初公開した...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/17

アイルランド新車登録、2016年1-12月

2017/03/17

PSA、オペル買収

自動車大手の仏PSAグループと米ゼネラルモーターズ(GM)は6日、PSAグループがGMの欧州子会社オペル/ボクソールおよび金融事業GMファイナンシャルの欧州事業を買収すると発表した。取引価格は自動車事業が13億ユーロ、金融事業が9億ユーロの総額22億ユーロとなる。今後さらに詳細を詰めるほか、カルテル当局の認可などを経て、オペル/ボクソールとPSAグループの統合は2017年第4四半期となる見通し。

PSAはGMの独子会社オペルと英国ブランドであるボクソールの買収により、欧州市場のシェアが17%に拡大し、独フォルクスワーゲン(VW)・グループに続く欧州2位のメーカーとなる。

オペル/ボクソールの2016年の売上高は177億ユーロ。欧州に約3万8,000人の従業員を抱えている。うち、ドイツは約1万9,000人を占めている。オペルは1929年から88年間の長期に渡りGMの傘下にあったが、1999年から18年に渡り赤字が続いている。

■ 金融事業ではBNPパリバと協力

PSAは、金融事業の買収では、仏銀行大手のBNPパリバと協力する。両社で折半出資の合弁会社を立ち上げ、GMファイナンシャルの欧州事業を引き継ぐ。金融事業の買収額9億ユーロのうちBNPパリバは4億5,000万ユーロを負担する。

■ 20年までに黒字化を目標

PSAはオペル/ボクソールに対し、2020年までに経常利益率で2%、2026年までに6%を達成する目標を掲げる。また、2020年までにフリーキャッシュフローの黒字化も求めている。

PSAは今回の買収による規模拡大で、調達、生産、研究開発での相乗効果に期待しており、2026年までに年17億ユーロの相乗効果を得られると見込んでいる。

また、GMとPSAは今後の協力に関心を示しており、電気駆動技術で協力するほか、燃料電池システムに関するGMとホンダの提携プロジェクトにPSAが加わる能性もあると言及している。

■ 労使協定は保持、GM特許の使用も可能に

PSAはオペル/ボクソールの既存の労使協定を尊重することを約束した。GMは2018年まで経営上の理由による解雇を行わないことで合意している。

また、今回の取引でGMは約10億ユーロの年金債務を引き受けるほか、オペル車に使用されているGMが保有する特許の使用を認める。例えば、オペルは引き続き電気自動車「アンペラE」を販売することができる。

ただ、GMの技術を搭載したオペル車は、GMグループのモデルと競合する市場には輸出することができない。このため、中国や米国では大半のオペルモデルを販売できないことになる。GMの技術を使用していないモデルは制限なしに世界市場で販売することができる。

なお、研究開発拠点については、ドイツのリュッセルスハイムは買収対象に含まれるが、イタリアのトリノにある開発センターはGMが今後も保持する。

PSAは自動車事業の買収価格のうち6億5,000万ユーロはPSA株に転換できる社債で支払う。このオプションは早くても5年後に交換が可能であり、遅くとも9年後には売却しなければならない条件となっており、GMがPSAの中期的な業績改善で利益を得る仕組みを導入した。

■ GM、販売台数縮小も収益性改善を重視

オペル/ボクソールの売却により、GMの販売台数は約880万台に縮小し、これまで販売台数を競っていたVWやトヨタに大きく水を開けられることとなる。グローバル事業の特性も弱まるが、GMは赤字続きのオペル/ボクソールの売却により、収益を改善し、米国や中国など中核事業に注力する。オペル/ボクソールの2016年の販売台数は約120万台で、GMの売上高の約11%を占めていた。

英国が欧州連合(EU)からの離脱を決め、欧州事業の採算を悪化させる一因となることも、オペル/ボクソール売却の決定を後押ししたと見られている。

2017/03/10