2015/11/23

東欧・ロシア・その他

コニカミノルタ、トルコに地域統括拠点か

この記事の要約

トルコ投資庁は17日、コニカミノルタが中央アジア・中東・アフリカを対象とする地域サービス業務の統括拠点をマルタからトルコに移すことを検討していると発表した。市場成長の可能性を見越してトルコ事業を強化する方針で、買収を含む […]

トルコ投資庁は17日、コニカミノルタが中央アジア・中東・アフリカを対象とする地域サービス業務の統括拠点をマルタからトルコに移すことを検討していると発表した。市場成長の可能性を見越してトルコ事業を強化する方針で、買収を含む新規投資も視野に入れている。

コニカミノルタのトルコ現地法人によると、現在マルタの拠点が担当する35カ国のサービス業務をイスタンブールに移管する計画。その理由として◇東西の間に位置する地の利◇交通の便が良い◇インフラが整っている――を挙げた。

同社によると、トルコ事業は2012年の販売会社設立以来、14年までに20%の成長を遂げた。さらなる成長に向けて新規投資を計画しており、すでに事前調査を進め、企業買収などを検討しているという。