中国総合技術、カザフスタンで自動車合弁生産

2018年12月17日発行 No.228号

中国の国営コングロマリット中国総合技術が、傘下の貿易会社、中国進出口公司を通じて、カザフスタン自動車メーカーのサリャルカ・アフトプロムの株式51%を取得する。合弁会社を設立し、年間10万台を生産...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
▲このページのトップへ