2014/4/14

EUその他

サントリーの米ビーム買収、欧州委が承認へ

この記事の要約

サントリーホールディングスが蒸留酒大手の米ビームを買収する計画が、欧州委員会から承認される見通しだ。ロイター通信が7日、消息筋の情報として伝えた。 ビームは蒸留酒で世界4位。代名詞であるバーボンウイスキー「ジムビーム」の […]

サントリーホールディングスが蒸留酒大手の米ビームを買収する計画が、欧州委員会から承認される見通しだ。ロイター通信が7日、消息筋の情報として伝えた。

ビームは蒸留酒で世界4位。代名詞であるバーボンウイスキー「ジムビーム」のほか、コニャック、テキーラなど幅広い蒸留酒を手掛ける。サントリーは1月、同社の全株式を総額160億ドルで買収することで合意していた。買収によって蒸留酒部門は売上高が43億ドルを超え、世界4位に浮上する。

消息筋によると、欧州委は無条件で同買収を承認することを決めた。審査期限である4月24日までに正式発表する見込みだ。

同買収は3月に米国当局の承認を得ていた。