欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2010/1/13

企業情報

Nycomed Group―ブラジル売上、5年で倍増目指す―

この記事の要約

スイスに本社を置く北欧系の製薬会社Nycomed(チューリヒ)は成長市場のブラジルでの売上高を今後5年間で倍増させる意向だ。現地支店のノルイツ・フィオラント支店長が独『フランクフルター・アルゲマイネ』紙に明らかにした。\ […]

スイスに本社を置く北欧系の製薬会社Nycomed(チューリヒ)は成長市場のブラジルでの売上高を今後5年間で倍増させる意向だ。現地支店のノルイツ・フィオラント支店長が独『フランクフルター・アルゲマイネ』紙に明らかにした。

\

同社は2007年、独Altanaの製薬部門買収に伴いブラジル市場に参入した。09年の現地売上高は1億6,000万ユーロ(推定)で、Nycomed全体の5%弱にとどまった。今後は同市場の予想成長率(年8.4%)の約2倍のスピードで売り上げを伸ばしていき、2014年に3億2,400万ユーロを確保するとしている。

\

事業の大幅な拡大は新製品の投入や医薬品ライセンスの取得、販売体制の改善を通して実現する。新薬では慢性閉塞性肺疾患治療薬「Roflumilast」に特に大きな期待をかける。

\

販売の改善に向けては◇医師から同社製品を処方された患者に薬局が他の製品処方することが起こらないようインセンティブ契約を導入する◇市場成長率が特に高い病院向け直販を強化する――などを検討している。

\

ブラジルの医薬品市場は08年に12.5%の大幅成長を記録した。成長率は中国に次いで世界で2番目に高いという。

\