欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2010/1/13

経済産業情報

スピード違反罰金でスイス記録更新

この記事の要約

スピード違反のスイスの罰金記録がこのほど更新された。これまでの最高額11万1,000スイスフランの約3倍に上る29万9,000フランを科された「つわもの」が現れたのである。\ このご仁はザンクトガレン州のメルシュヴィル村 […]

スピード違反のスイスの罰金記録がこのほど更新された。これまでの最高額11万1,000スイスフランの約3倍に上る29万9,000フランを科された「つわもの」が現れたのである。

\

このご仁はザンクトガレン州のメルシュヴィル村に住むローラントS.(53歳)。制限時速80キロの道路を約137キロで走行し、警察官に強制停車させられた。その際「私は(西アフリカの小国)ギニアビサウ共和国の外交官だ」などと主張。外交官特権を盾にその場を逃れようとしたが、車に外交官ナンバープレートはなく通用しなかった。

\

ローラントは実は速度違反の常習犯で、これまでに罰金や免停のほか、刑務所に10日間、服役した「実績」を持っている。この性懲りのない男に対しザンクトガレンの裁判所は罰金29万9,000フランの支払いを命じたのである。「ただ単にスピードを出したいという欲求で交通規則を破った」罪は重いと判断したわけだ。

\

それにしてもおよそ30万フランに上る金額はどういう根拠で弾き出したのだろうか。こう言っては語弊があるが「たかだか57キロ」のスピードオーバーである。

\

これはスイスのお国柄のようだ。同国では交通違反の罰金額がなんと、違反者が保有する資産の額に応じて決まるのだという。裁判所によると、ローラントは銀行口座に現金2,330万ユーロを保有し、さらに豪邸と高級車5台を持っているとのこと。今回のスピード違反で捕まったときの自動車はフェラーリ「テスタロッサ」であった。

\

ちなみに、ローラントはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイトのフェースバックで、F1スターのミヒャエル・シューマッハーやヤルノ・トゥルーリ、キミ・ライコネン、フェリペ・マッサといった大スターと交流しているという。

\