欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2013/11/20

経済産業情報

独旅行業界が売上記録更新

この記事の要約

独旅行連盟(DRV)が14日発表した最新の業界統計(速報値)よると、2012/13年度(12年11月~13年10月)の業界売上高は前年比3.5%~4.5%増の252億~255億ユーロに拡大し、前年度(244億ユーロ)に引 […]

独旅行連盟(DRV)が14日発表した最新の業界統計(速報値)よると、2012/13年度(12年11月~13年10月)の業界売上高は前年比3.5%~4.5%増の252億~255億ユーロに拡大し、前年度(244億ユーロ)に引き続き過去最高を更新した。ワンランク上の旅行商品や中・長距離旅行の需要が高まるなど、「価格」より旅行の「内容・品質」を重視する消費者が増えたことが大きいとしている。

\

目的地までの移動手段別でみた売上高は、航空機による中距離旅行が3.5~4%増加。自動車、バス、鉄道で目的地に移動する短・中距離旅行(国内・近隣諸国)も1.5~2.5%増と、頭打ちだった前年から成長に転じた。一方、長距離旅行(米国、アジアなど)は燃料サーチャージ、航空税(11年に導入)による航空運賃の割高感が足かせとなったうえ、航空会社の多くがモルジブ諸島行きなど一部の便で便数を削減したことなどから、3年連続で前年並みにとどまった。

\

前年に比べ旅行の予約が増えたのはバレアレス諸島(スペイン)、ギリシャ、チュニジア、トルコだった。長距離旅行ではタイ、アラブ首長国連邦、カリブ諸島の人気が特に高い。エジプト、ブルガリア、イタリア、カナリア諸島は需要が落ち込んだ。

\