欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2015/5/27

経済産業情報

1-3月期建設許可、増加幅1.5%に

この記事の要約

ドイツ連邦統計局が20日発表した2015年1-3月期(第1四半期)の建築許可件数(増改築を含む)は6万4,825件だった。前年同期比の伸び率は1.5%で14年通期の増加率(前期比5.4%)を下回ったものの、新規受注は堅調 […]

ドイツ連邦統計局が20日発表した2015年1-3月期(第1四半期)の建築許可件数(増改築を含む)は6万4,825件だった。前年同期比の伸び率は1.5%で14年通期の増加率(前期比5.4%)を下回ったものの、新規受注は堅調で、独建設業全国連盟(HDB)は15年の業界売上高が名目2%、実質1%増加するとの見通しを示した。

新築の建設許可件数は0.1%増で、新築住宅も0.7%の伸びにとどまった。1世帯、2世帯住宅がそれぞれ2.0%、5.3%減少したことが響いた。3世帯以上の集合住宅は3.0%増加した。

増改築は11.4%増と大きく伸びた。住宅が15.5%増えたことが大きく、住宅以外は53.0%減と大幅に落ち込んだ。

HDBによると、建設業界の第1四半期の新規受注高(従業員数20人以上の企業が対象)は前年同期比で推定3.0%増加した。住宅と公共建設がそれぞれ9.0%、8.0%増加。商工業施設の不振(4.0%減)が相殺された。