Yazaki

2017/07/21発行 No.603号

記事分類:欧州自動車短信

矢崎総業 (東京都港区)は12日、セルビア西部のシャバツに自動車用ワイヤーハーネスを製造する新会社、矢崎セルビアを設立し、7月4日から量産を開始したと発表した。矢崎グループがセルビアに工場を持つのは初めて。新工場では主に、欧州のトラックメーカーに製品を供給する。7月から納品を開始し、9月に開所式を行う予定。新会社は独法人の矢崎ワイヤリング・テクノロジーの100%子会社で、資本金は約120万円。投資規模は約30.6億円。従業員数は2017年5月末時点で322人となっており、2019年末までに1,700人に増員する予定。

この記事の週(2017/07/21)のヘッドラインへ戻る

目で見る欧州自動車産業ニュース

クローズアップ

欧州自動車短信