Ford

2017/10/06発行 No.613号

記事分類:欧州自動車短信

米自動車大手のフォード は9月27日、英ベンチャー企業のストロベリー・エナジーと提携し、携帯電話の充電やWi-Fiアクセスができるスマートベンチ20台をロンドン市内に設置すると発表した。このスマートベンチは太陽電池式で、充電機能やWiFiアクセスのほか、騒音、二酸化炭素、湿度、気温などの環境データを測定する装置がついている。ベンチは誰でも無料で利用できるが、フォードは利用者を対象に国内のチャリティ団体への募金を呼びかける仕組みを導入している。

この記事の週(2017/10/06)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/10/06)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む

目で見る欧州自動車産業ニュース

クローズアップ

欧州自動車短信