ハンガリー、シンガポールと協力強化

2017/10/04発行 No.1035号

記事分類:総合 - 東欧経済ニュース

ハンガリーのオルバン首相は9月26日、訪問先のシンガポールでリー・シェンロン首相と会談し、両国の協力強化を目的とした二国間協定に署名した。シンガポールからハンガリーへの企業の進出に期待するとともに、自国の水道事業、農業、IT、製薬分野の企業がシンガポール市場への進出に大きな関心があることを示唆した。

同日はまた、シェスターク開発相が航空分野で、シーヤールト外務貿易相が教育分野で、ファゼカシュ農務相が食品安全分野でそれぞれシンガポールとの政府間合意に署名したほか、ハンガリー貿易公社(NMKH)とハンガリー投資促進庁(HIPA)がシンガポール商工会議所と協力合意を交わした。

オルバン首相は翌日開かれたハンガリーとシンガポールのビジネスフォーラムで、「世界経済が資源依存型から知識集約型へ移行する中、天然資源に乏しいハンガリーがその恩恵を受ける」と述べ、自国の強みを示唆した。シンガポールのリム・フンキャン貿易産業相も、中欧でのハンガリーの立地上の利点が自国企業に大きな商機を提供するとして、同国との協力強化に期待を示した。

この記事の週(2017/10/04)のヘッドラインへ戻る

その他ニューズレターの最新号を読む