フォルクスワーゲン―安徽江淮汽車と新合弁、小型商用車分野で―

2017/11/29発行 No.1165号

記事分類:企業情報

自動車大手の独フォルクスワーゲン(VW、ヴォルフスブルク)は27日、中国同業の安徽江淮汽車(JAC)との間で小型商用車開発の合弁会社を設立することで基本合意したと発表した。JACとは電気自動車(EV)などの新エネルギー車(NEV)を共同開発・生産・販売する合弁の設立ですでに合意しており、両社の合弁は2社目となる。

小型トランスポーターやボックスカーなど多機能車を共同開発する。出資比率はそれぞれ50%。JACの本社所在地である合肥に合弁を設置し、デザイン、技術、品質、研究開発などの分野で協力する。

この記事の週(2017/11/29)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/11/29)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む