ポーランド最低賃金引き上げ、来年から2220ズロチに

2018年6月20日発行 No.1069号

ポーランド政府が法定最低賃金の改定を計画している。来年1月1日付で現行の2,100ズロチから2,220ズロチ(約517ユーロ)に引き上げる方針だ。時給では13.7ズロチから14.5ズロチに引き上...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
▲このページのトップへ