オペル―PSAとのシナジー、今後3年で11億ユーロに―

仏自動車大手PSAの子会社となった独オペルは9日、業績改善計画「PACE」を発表した。PSAと...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/15

BMW―7-9月期減益に、開発費など響く―

高級車大手の独BMW(ミュンヘン)が7日発表した7-9月期(第3四半期)決算の営業利益(EBI...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/15

自動車の低故障率で独ブランドの優勢強まる

テュフ・ズードなどドイツの技術監査協会が加盟する業界団体VdTUEVが発表した自動車の故障に関...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/15

電算センターの電源に燃料電池、ダイムラーが共同プロジェクト

自動車大手の独ダイムラーは10日、電算センターの電源に燃料電池を用いるパイロットプロジェクトを...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/15

VWとグーグル、量子コンピューターで提携

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)と米グーグルは7日、ポルトガルのリスボンで開催された技...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/10

EVスマートの販売好調、2020年からすべてのモデルをEV化へ

独自動車大手ダイムラー傘下の超小型車ブランド「スマート」の電気自動車モデル「Eスマート」の販売...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/10

自動車大手4社、超急速充電インフラの合弁事業を始動

BMWグループ、ダイムラー、フォード・モーター・カンパニー、フォルクスワーゲン(VW)・グルー...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/10

BMW、ライプチヒで電気自動車の電池を使った蓄電施設を稼働

独自動車大手のBMWグループはこのほど、ドイツのライプチヒ工場の敷地内に建設した蓄電施設の操業...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/10

10月乗用車新車登録3.9%増加、ディーセル車は18%減に

ドイツ連邦陸運局(KBA)が2日発表した10月の乗用車新車登録台数は27万2,855台となり、...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/08

アウディがA8をリコール、NOxの過剰排出で

高級車大手の独アウディは2日、旗艦モデル「A8」のディーゼル車を対象にリコール(無料の回収・修...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/08

VWが風洞試験センター開設

自動車大手の独フォルクスワーゲン(VW)は6日、本社所在地ヴォルフスブルクに新たな風洞試験施設...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/08

超急速充電ネットワーク構築へ、EV普及に向け自動車業界が合弁設立

ドイツの自動車業界が電気自動車(EV)などの普及に向けたインフレ整備に乗り出した。メーカー各社はエンジン車から電気駆動車へと開発の軸足を移し、中長期的にEVとプラグインハイブリッド車(PHV)のモデル数を大幅に増やしていく計画だが、EVを大量に生産しても電池が切れる前に確実に充電できる環境が整わないと需要に火がつかないことから、自ら動き出した。順調に進めば、エンジン車に比べて“割高な車両価格”、“短い航続距離”とともにEV普及のネックとなってきた“充電インフラ不足”問題は解決することになる。

自動車大手のBMW、ダイムラー、フォード、フォルクスワーゲン(VW)グループは3日、電気駆動車向け超急速充電ステーションの運営会社を共同で設立したと発表した。電力を動力源とするEVとPHVを普及させるためには充電網の拡充が必要不可欠であることから、手を組んだ。

均等出資の合弁会社イオニティ(Ionity)をミュンヘンに設立した。2020年までに欧州の高速道路と幹線道路沿いに最大出力350キロワット(kW)の高出力充電(HPC)ステーションをドイツ、ノルウェー、オーストリアを中心に約400カ所、設置する計画で、まずは年内に20カ所を開設。来年中には100カ所以上へと拡大する。

充電規格には欧米メーカーが推進する「コンバインドチャージングシステム(CCS、コンボ)」を採用する。メディア報道によると、専門家はフル充電に要する時間が10分未満となり、給油との差が大幅に縮まるとみている。

ドイツの充電機(チャージステーション)数は6月末時点で4,730台で、急速充電機(出力22kW超)はそのうち530台にとどまった。長距離移動にEVを利用することは極めて難しい状況だ。イオニティではこうした問題を解決するために、充電ステーションを120キロメートル間隔で設置する。同社の従業員数は来年初頭時点で50人。その後は漸次、拡大していく。

助成金申請が初めて4千件突破

一方、独連邦経済輸出監督庁(BAFA)は1日、EVなどの環境対応車を対象とする購入助成金の10月の申請件数が4,037件に上ったことを明らかにした。4,000件を超えるのは同助成金の受付が始まった昨年7月以降で初めて。助成対象となるEV、PHV、燃料電池車(FCV)がドイツの新車市場に占める割合は1.4%にとどまるものの、需要は着実に拡大している。

政府・与党は昨年、環境対応車の普及が低調なことを受けて、購入補助金制度を議会で可決。BAFAは7月2日から受付を開始した。助成総額は最大12億ユーロで、国(連邦)と自動車メーカーが折半する。2019年末まで申請できるものの、同期限以前に12億ユーロ枠に達した場合はその時点で打ち切りとなる。1台当たりの助成額はEVとFCVで4,000ユーロ、PHVで3,000ユーロ。

今年1~10月の申請件数は3万7,697件だった。最も多かったのはEVで、2万1,963件に上った。これにPHVが1万5,730件で続く。FCVは4件で、すべて現代自動車の「ix35 Fuel Cell」だった。

申請件数をメーカー別でみると、最も多いのはBMWで8,195件に達した。これにルノー(5,246件)、VW(5,012件)が続いた。日本車では三菱が2,093件で6位、日産が1,180件で8位につけた。

モデル別ではアウディのPHV「A3」が最も多く、4,236台に上った。2位はBMWのEV「i3」(3,965台)、3位はBMWのPHV「225xe」(3,319台)。日本車では三菱の「アウトランダー・プラグインハイブリッド」が1,342台で7位につけている。

申請件数3万7,697件のうち2万85件は企業によるもので、個人は1万6,988件だった。

州別でみると、バイエルンが8,133件で最も多かった。2位は人口が最も多いノルトライン・ヴェストファーレン(7,911件)、3位はバーデン・ヴュルテンベルク(7,159件)。4位のニーダーザクセンは3,331台で、3位の半分以下にとどまった。

2017/11/08

ダイムラー―デジタルサービス事業者を買収―

自動車大手の独ダイムラー(シュツットガルト)は6日、デジタルサービス事業者の独CINTEOを買...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/08

フォルクスワーゲン―量子コンピューターでグーグルと協業―

自動車大手の独フォルクスワーゲン(VW、ヴォルフスブルク)は7日、量子コンピューターの分野で米...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/08

VW

自動車大手の独フォルクスワーゲン(VW)が中国市場向け格安ピックアップの投入を検討している。商用車部門を統括するアンドレアス・レンシュラー取締役が経済誌『マネージャー・マガチン』のインタビューで明らかにしたもので、電気自動車(EV)分野の合弁先である安徽江淮汽(JAC)と共同で同ピックアップ事業を展開することが考えられると述べた。2020年代の市場投入を視野に入れている。

2017/11/08

ドイツの電気駆動車購入補助金、10月の申請件数は4000件以上

ドイツ連邦経済・輸出管理庁(BAFA)によると、ドイツ政府と自動車メーカーが共同で2016年7...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/03

BMW、電気自動車「i3」の累計生産が10万台に

独自動車大手のBMWは10月26日、ドイツのライプチヒ工場で電気自動車「i3」の累計生産が10万台に達したと発表した。BMWは「i3」を2013年に発売した。主要部品はドイツのディンゴルフィング工場とランツフート工場から供給している。

ディンゴルフィング工場では、高電圧の車載電池、電気駆動装置、アルミニウム製シャーシを、ランツフート工場では、電気モーター、コックピット、軽金属製の構造部品を生産している。BMWはこれまでに両工場の電気駆動車事業に約2億ユーロを投資した。

BMWは今後発売する電気駆動車にも両工場から主要部品を供給する。BMWは2018年に、2014年半ばに発売したプラグインハイブリッドのスポーツカー「i8」のロードスターモデル「i8 ロードスター」を発売する。また、2019年には傘下の小型車ブランドMINIから初の電気自動車を発表する。2021年には、自動運転機能を装備した新モデル「iネクスト」を発売する計画で、「iネクスト」はディンゴルフィング工場で生産する予定。

■ 「i3」の国内販売、全体の約14%

独業界紙『オートモビルボッヘ』によると、BMWは2017年1~9月に「i3」を2万2,000台以上、販売した。主な市場は、ノルウェー、米国、ドイツ、英国で、うち、ドイツでの販売は約3,100台にとどまるという。

2017/11/03

BMW、販売地域の人事など発表

独自動車大手のBMWグループは10月25日、新しい販売地域戦略を発表した。アジア・大平洋地域(...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/03

BMW

独自動車大手のBMW は10月23日、ドイツのデュッセルドルフ空港からプラグインハイブリッド車...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/03

AVL、シュツットガルトのテクニカルセンターを拡張

オーストリアのパワートレインエンジニアリング会社AVLはこのほど、ドイツのシュツットガルトにあ...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/03

車電池のサプライチェーンを透明化、BMWが原料採掘問題に対応

高級車大手の独BMWは10月27日、自動車用リチウムイオン電池のサプライチェーンを透明化する方...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/01

独自動車業界のR&D投資は年390億ユーロに

独自動車工業会(VDA)のマティアス・ヴィスマン会長は10月25日に開催された『ハンデルスブラ...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/01

フォルクスワーゲン―利益率見通し引き上げ―

自動車大手の独フォルクスワーゲン(VW、ヴォルフスブルク)は10月27日の決算発表で、売上高営...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/01

VWファイナンシャル―中古車サイト開設、外部ブランドも取り扱い―

自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の金融子会社VWファイナンシャル・サービシズ(ブラウンシュ...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/01

独自動車業界のカルテル疑惑拡大、VW・ダイムラーなども調査対象に

欧州委員会は23日、ドイツの自動車メーカーにカルテル疑惑が浮上している問題で、新たに数社に立ち...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/30

独アウディ、25年から全モデルを電動化

独自動車大手アウディのルーパルト・シュタートラー社長は独日刊紙『ウェルト』(24日発行)に、2...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/27

BMW、中国に電池工場を開設

独自動車大手のBMWグループは24日、中国の提携先である華晨中国汽車(Brilliance)と...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/27

独保険会社R+V、フランクフルト空港で自動運転車を試験

独保険会社のR+Vフェアジッヒャルングは20日、フランクフルト空港の運営会社フラポートの協力を...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/27

独ダイムラー、交換用電池を使用した蓄電システムを稼働

独自動車大手のダイムラーは23日、交換用の電気駆動車用バッテリーモジュールを使用した定置用蓄電...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/27

ドイツ鉄道、自動運転バスの公道運行を開始

ドイツ鉄道(DB)は25日、ドイツ南東部のバート・ビルンバッハにある保養地で小型の自動運転バス...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/27

Daimler

独自動車大手のダイムラー は19日、ロンドン交通局(TfL)がまとめた同市におけるタクシー・ライセンス件数に関する調査で、2017年1~9月の累計でメルセデスベンツのミニバン「ヴィトー・タクシー」が625台と最も多かったと明らかにした。市場シェアは55%となる。ダイムラーは2008年から「ヴィトー・タクシー」を「ブラック・キャブ」として供給している。なお、中国自動車大手、吉利汽車の英タクシー製造子会社ロンドン・エレクトリック・ビークル・カンパニー(LEVC、旧:ロンドン・タクシー・カンパニー)は474台だった。

2017/10/27

オペル―親会社PSAがスリム・効率化を要求―

仏自動車大手PSAは8月に買収した独同業オペルに対し組織のスリム化と効率アップを要求する考えだ...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/25

ダイムラーがカルテル制裁の免除を欧州委に申請

独自動車大手ダイムラーのボード・イッバー取締役(財務担当)は20日、同社を含む独自動車大手5社...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/25

自動運転バスの実用試験、フランクフルト空港で実施

独自動車保険3位のR+Vは20日、自動運転シャトルバスの実用試験をフランクフルト国際空港で実施...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/25

フォルクスワーゲン―中印に低価格車投入へ―

自動車大手のフォルクスワーゲン(VW、ヴォルフスブルク)が中国とインド市場に低価格車を投入する...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/25

アウディ―エンジン車から撤退―

フォルクスワーゲン(VW)の高級車子会社アウディがエンジンのみを動力源とする新モデルの生産を2...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/25

BMW―中国に電池工場開設―

高級車大手の独BMW(ミュンヘン)は24日、中国合弁社BMWブリリアンス・オートモーティブ(B...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/25

ダイムラーが持ち株会社に、全部門を分社化

独自動車大手の独ダイムラーは16日、すべての事業部門を自立した子会社とし、本体を持ち株会社化す...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/23

独自動車業界でカルテルの疑い、欧州委がBMWに立ち入り調査

欧州委員会は20日、EU競争法で禁止されたカルテル行為に関与した疑いがあるとして、ドイツの自動...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/23

VW、新興国向け低価格車を開発

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)は新興国向けの低価格車の開発を進めている。中国とインド...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/20

VW、テスラに対抗する電気自動車の開発を計画

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)は、米国でVWブランドから、米電気自動車メーカーのテス...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/20

BMWグループの9月新車販売、電気駆動車が1万台以上に

独自動車大手のBMWグループは13日、2017年9月の電気駆動車(BMW i、BMW iパフォ...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/20

ドイツポストDHL、ストリートスクーター500台を受注

独郵便・物流大手のドイツポストDHLグループは17日、子会社ストリート・スクーターが、同国の協...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/20

VW

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW) は、インド市場におけるVWブランドの市場シェアを現在...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/20

Hubject

ドイツの自動車大手や電力会社などが設立したジョイントベンチャーHubject は16日、米国と...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/20

Daimler

独自動車大手のダイムラー は13日、傘下のメルセデスベンツのブラジル現地法人が、ブラジル保健省...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/20

VW

自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のヘルベルト・ディース取締役(VWブランド乗用車担当)は専門紙『アウトモビル・ボッヘ』に、今後の競争では同じ大衆車メーカーのトヨタや現代よりも電気自動車(EV)の新興企業である米テスラに注意を払う意向を明らかにした。競合としての存在感が高まっているためで、「テスラは革新的なビジネスモデルによって、高級車部門だけでなく大衆車部門にも進出しようとしている」と警戒感を示した。

2017/10/18

スタートアップと開発協業、自動車業界で3割どまり

ドイツの自動車メーカー、サプライヤーのうちスタートアップ企業と製品・サービス開発で協業するのは...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/18

メルセデスが競合との差を拡大、中国好調で1-9月期販売11.7%増に

独高級乗用車3社の1-9月期販売統計が13日に出そろった。ダイムラーの乗用車ブランド「メルセデ...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/18

VWがグループの部品事業を統合、外部販売も視野に

自動車大手の独フォルクスワーゲン(VW)がグループの部品生産事業を統括する新部門を設置する。経済紙『ハンデルスブラット(HB)』が広報担当者の確認を得た情報として11日に報じたもので、重複業務の削減などを通して効率アップとコスト圧縮につなげる考えだ。新部門は拠点数が56カ所、従業員数が8万人に上り、世界有数のサプライヤーとなる。

VWでは計12あるブランドがそれぞれ部品事業を統括しており、ブランド間の連携がない。例えば独ザルツギター工場では専らVWブランド向けの部品、ハンガリーのジェール工場では専らアウディ用のエンジンが生産されている。(下の表を参照)

新部門はグループ全体のエンジン、トランスミッション、操舵装置、車台、シャシー、樹脂部品などの事業を統括する。責任者にはVWブランド乗用車で部品事業を統括してきたトーマス・シュマル氏が就任する。

新部門は独立した企業とはならず、当該被用者が移籍することもない。例えばこれまでアウディで部品を製造してきた社員は今後もアウディの社員にとどまる。

部品事業の統合は従業員代表の事業所委員会が以前から要求してきたもので、VWグループ全体のベルント・オスターロー事業所委員長はHB紙に「部品部門をVWグループの戦略事業分野として強化・拡充していきたい」と抱負を語った。新部門がグループ外の自動車メーカーに部品を供給する具体的な計画はないものの、内部関係者は同紙に「そうした検討は行われている」と語った。グループ外の企業に製品を販売できれば、電気自動車(EV)の普及で車両の部品数が減っても雇用を維持できる可能性が高まる。

競合の米ゼネラル・モーターズ(GM)とフォードは15年前、部品事業を完全に分離し、新規株式公開(IPO)を実施した。欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)も同様の措置を検討しているとされる。市場関係者からはVWもこれに追随するよう要求する声が出ており、投資コンサルティング会社エバーコアISIのアナリストは、VWは効率アップの可能性を十分に活用していないと批判。中核事業に属さない部品事業からは撤退すべきだと強調した。

2017/10/18