三菱日立パワー、ポーランドに統括拠点開設

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は18日、ポーランドの2事業所を統合し、ワルシャワ市内に新たな統括拠点を開設したと発表した。MHPSの欧州拠点法人(MHPS-EDE、ドイツ・デュイスブルク)のワルシャワ事務所と、MHPS直轄のプロジェクト遂行事務所を統合した。営業や顧客サービス、プロジェクト遂行などの業務を一体化し、石炭火力発電システムや総合排煙処理システム(AQCS)の需要開拓を強化する。

ポーランドは総発電量の約9割を石炭火力に依存する石炭資源国。政府は、褐炭などの低品位炭を有効活用できる高効率の石炭火力発電システムの導入や、環境負荷の低減に役立つAQCSの普及に力を入れている。

MHPSはポーランド電力大手エネアのコジェニッチェ火力発電所で出力107万5,000キロワットの瀝青(れきせい)炭焚き火力発電設備を建設しているほか、昨年は脱硝装置2基を設置した。また、国営電力会社PGEのトゥルフ火力発電所向けに出力45万キロワットの褐炭焚き火力発電設備を建設している。

2017/05/24

丸紅と川重、ウズベクでコジェネ実証事業開始

丸紅と川崎重工はこのほど、ウズベキスタン東部のフェルガナ熱電供給所にコジェネレーションシステム...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/17

ガスプロムが「トルコ・ストリーム」着工、19年末の稼働目指す

ロシア国営ガス会社ガスプロムは7日、ロシア沖の黒海で天然ガスパイプライン「トルコ・ストリーム」...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/10

チェコ国営鉱山企業、ウラン採鉱を終了

チェコ国営鉱山企業のディアモ(Diamo)は先ごろ、中東部のロジナーにあるウラン鉱山を閉鎖し、...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/10

チェコ電力会社、トルコの水力発電整備事業を取得

チェコの電力会社エネルゴプロ(Energo Pro)は4日、トルコ最大級の民間水力発電プロジェ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/10

ロスネフチの1-3月増益幅、予想下回る8.3%に

ロシア石油最大手の国営ロスネフチが5日発表した2017年1-3月期(第1四半期)の純利益は前年...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/10

ポーランド国営電力、仏エナジープールとDRで合弁

ポーランド国営電力会社ポルスカ・グルパ・エネルゲティチュナ(PGE)は仏節電ビジネス大手エナジ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/05/03

国営ガスPGNiG、フォータムのガスインフラ会社を取得か

ポーランド国営天然ガス大手のPGNiGが、フィンランド電力最大手フォータムのポーランド・ガスインフラ子会社を取得するもようだ。現地経済紙『プルス・ビズネス』によると、取引高は約2億ズロチ(約4億7,300万ユーロ)と推測される。

両社の交渉は最終段階に入っている。複数の情報によると、欧州の投資企業が共同投資する可能性もあるもようだ。(1PLN=28.81JPY)

2017/05/03

ウクライナ国営ガス2社、伊スナムらと輸送網事業で提携

天然ガスパイプライン運営事業者の伊スナムとスロバキア・ユーストリームは先ごろ、ウクライナ国営の...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/26

ガスプロムほか5社が資金協定調印、ノルドストリーム拡張で

ロシア国営ガス会社ガスプロムは24日、ロシアとドイツを直接結ぶバルト海天然ガスパイプライン「ノルド・ストリーム」の拡張計画(「ノルド・ストリーム2」)に必要な費用の調達に関連し、欧州の提携先5社と資金協定に調印した。ガスプロムが費用の50%、欧州5社がそれぞれ10%を負担する内容で、ポーランド競争当局の反対で暗礁に乗り上げた拡張計画が再始動する。

資金協定によると、ドイツのBASF子会社ヴィンタースハル)、エーオン子会社ユニパー、墺OMV、英蘭系シェル、仏エンジーがそれぞれ最大9億5,000万ユーロを拠出する。これにより、予定総工費95億ユーロの半分がまかなえる。残りはガスプロムが負担する。

今回の拡張計画は、既存の送ガス管2本に加え、新たに2本を敷設するものだ。年内着工、2019年完工が予定されている。稼働すると年間輸送能力は現行の2倍に当たる1,100億立法メートルへ増加する。

ガスプロムと欧州5社は当初、ガスプロムが51%、エンジー9%、その他4社が各10%を出資する合弁事業として新パイプラインを運営する計画だった。しかし、ポーランドで合弁会社の企業登録を申請したところ、同国競争当局(UOKiK)に却下されたため、昨夏以来、合弁ではない提携の形を模索していた。今回の合意で、スイスに拠点を置くプロジェクト会社「ノルド・ストリーム2」はガスプロムの完全出資会社とし、提携企業が同社に資金を供与する形が決まった。

ノルド・ストリームはロシア産天然ガスを従来の輸送経路である東欧諸国を迂回してドイツに運ぶもので、拡張計画には関連諸国が反発している。また、ロシアへのエネルギー依存度低下を目指す欧州連合(EU)も「市場自由化のルールに抵触する」として反対姿勢をとっている。

2017/04/26

ハンガリーとイランが原子力協力推進

ハンガリー政府は先ごろ、イラン政府と原子力協力の拡大で合意した。研究用小型原子炉の開発及び安全...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/26

米政府、エクソンモービルの黒海合弁事業の継続認めず

米国のムニューチン財務長官は21日、「トランプ大統領との協議を踏まえ、エクソンモービルを含む米...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/26

独産業ガス最大手リンデ、ルーマニアでガス販売業2社買収

独産業ガス最大手リンデのルーマニア子会社リンデガスはこのほど、同国のガス販売会社ITOインダス...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/26

伊エネル、ルーマニア電力2社への出資拡大

伊電力最大手のエネルは先ごろ、ルーマニアの電力会社エネル・ディストリビュティエ・ムンテニアとエ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/26

ポーランド電力業界

2017/04/26

独RWE、ハンガリー褐炭発電からの撤退を検討

独エネルギー大手のRWEが、ハンガリーの褐炭火力発電事業からの撤退を検討している。同社の広報担...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/12

ラトビア、国内ガス市場を自由化

ラトビアのガス市場が4月3日付で自由化された。EUの電力・ガス市場自由化政策を踏まえた措置で、最大手ラトビア・ガスが寡占してきた市場に、国営電力ラトベネルゴ、エネフィット、AJパワーガス、ESKシステマスや、リトアニアのリトガスなど14社がガス販売事業許可を得て参入する。

2017/04/12

日立造船イノバ、ポーランドのごみ焼却発電プラント完工

日立造船は3月29日、スイスのごみ焼却発電プラント子会社、日立造船イノバ(HZI)がポーランド...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/05

米CB&I、露でハイドロクラッカー施設整備

米エンジニアリング大手のシカゴ・ブリッジ・アンド・アイアン(CB&I)は先ごろ、ロシア南部クラ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/05

墺プラント設備大手、ウクライナの水力発電所整備

オーストリアのプラント設備大手アンドリッツは先ごろ、ウクライナの水力発電所の刷新事業を受注した...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/05

チェコCEZ、原子力発電量18%増の見通し

チェコ国営電力会社CEZのマルティン・ノヴァク最高財務責任者(CFO)は21日、今年の原子力発電による発電量は前年比18%増の2万8,000キロワット時(kWh)に拡大するとの見通しを示した。特にテメリン原子力発電所でメンテナンスなどによる電力供給停止期間が短くなるとの観測が理由だ。

一方、石炭火力発電所の発電量は3万1,000kWhで、前年を1%下回ると予測する。火力・水力・原子力発電の総発電量は前年比7%増の6万4000kWhとなる観測だ。

2017/03/29

伊エネルがルーマニアに追加投資、電力供給インフラ整備に

伊電力最大手のエネルは24日、来年末までにルーマニアで総額3億2,900万ユーロを投資すると発表した。電力供給インフラの近代化が主な目的で、今年はスマートメーターの設置などに1億5,100万ユーロを、来年は電力網の近代化などに1億7,800万ユーロを投じる。

エネルは2005年にルーマニア市場に参入した。投資残高は30億ユーロに達しており、同国の電力業界における民間企業の投資額として最も大きい。送電、電力供給、再生可能エネルギーの3事業を手掛け、電力供給では顧客数280万世帯と市場の3分の1を握る。

2017/03/29

トルコのエンジニアリング企業ユニット、韓国SK建設と戦略提携

トルコのエンジニアリング企業ユニット・インターナショナル(Unit International)と韓国建設大手のSK建設は20日、イランにおけるガス熱電併給施設の開発プロジェクトで提携すると発表した。施設建設及び運営で協力する。これに伴い、SKがユニットの株式30%を取得する。

提携の対象となるのはユニットが昨年受注した総額34億ユーロ規模のプロジェクトだ。イラン国内の4カ所に5つの熱電併給施設(合計出力5,000メガワット)を建設する。30カ月の工期を経て、2020年後半に商業稼働する見通しだ。

2017/03/29

ポーランドでスマートグリッド実証事業開始、日立などが参加

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は17日、ポーランド・エネルギー省とスマートグリッド実証事業開始に向けた基本協定書を締結したと発表した。実施期間は3年半。欧州連合(EU)の環境政策に沿い、再生可能エネルギーの活用を進めるに当たって課題となっている電力系統の安定化を目指す。

実施に当たっては日立製作所、日立化成、三井住友銀行が業務を受託する。3社はポーランド国営送電会社のポーランド・パワーグリッドを始め、同国北西部の配電会社および発電会社と協力してプロジェクトを進めていく。

ポーランドはEUの方針に従い、電力需要に占める再可エネ比率を2020年までに15%へ引き上げる計画だ。その一環としてバルト海沿岸地域を中心に風力発電能力を同年までに6,600メガワットへ強化する目標を掲げる。

ただ、風力発電の大量導入には老朽化する設備の更新・増強が欠かせない。これに必要な経済的な負担を抑えるため、余剰電力を蓄えるハイブリッド蓄電システムを組み入れた系統安定化技術の実証を行うのが今回の事業の目的だ。

日立製作所と日立化成は、今回の事業をベースとした、スマートグリッド事業モデルの欧州展開も検討する。

2017/03/22

仏エンジーのポーランド事業、エネアが買収

ポーランド国営電力大手のエネアは14日、仏同業エンジー(旧GDFスエズ)のポーランド事業を買収...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/22

独フェニックス・ソーラー、トルコで太陽発電の建設を受注

太陽発電システム開発の独フェニックス・ソーラーは20日、昨年設立したトルコ子会社を通じ、同国の...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/22

トルコ最大の太陽光発電プロジェクト、トルコ・韓国連合が落札

複合企業のトルコ・カルヨン(Kalyon)と韓国ハンファから成る企業連合は20日、トルコ最大の...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/22

ガスプロムが中東欧での商慣行めぐり改善策

欧州委員会は13日、ロシアの国営ガス会社ガスプロムが中東欧市場で公正な競争を阻害した疑いで調査...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/20

露・トルコ間の経済連携強化、ロスネフチは石油製品追加供給

トルコのエルドアン大統領が10日、訪問先のロシアでプーチン大統領と会談したのに合わせ、両国の経...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/15

ロシアとインド、北極海開発での協力を検討

ロシアのノバク・エネルギー相とインドのプラドハン石油ガス相は8日、米国のヒューストンで会談を行...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/15

ポーランド、原発建設計画を近く具体化=エネルギー相

ポーランドのトフジェフスキ・エネルギー相は7日、欧州連合(EU)が定めた二酸化炭素(CO2)排...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/15

米エマソンが露拠点拡張、石油・ガスプラント向け事業を強化

米電機大手エマソン・エレクトリックがロシア南部のチェリャビンスクにある拠点を拡張する。同国の資...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/15

ハンガリー原発拡張計画、欧州委が政府の支援策を承認

欧州委員会は6日、ハンガリーが計画している原子力発電所の拡張事業に対する支援策を承認したと発表...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/13

OMVがシベリアガス田の権益取得、トルコ石油小売事業は売却

オーストリア石油大手のOMVは5日、独エネルギー大手エーオンの子会社ユニパ―からシベリアのガス田の権益を取得すると発表した。欧州向け天然ガスの調達先の確保が目的となる。同社は3日には赤字が続くトルコ石油小売事業を蘭スイス石油商社ヴィトルに売却することも明らかにしており、経営資源を上流事業に集中する戦略がうかがえる。取引額はそれぞれ17億5,000万ユーロと13億6,800万ユーロに上る。

OMVはシベリア西部ユジノ・ルスコエガス田の権益24.99%を今年1月1日付で取得する。期間は2043年まで。関係当局などの承認を経て、年内に手続きを終える計画だ。同ガス田はロシア最大級で、OMVによると年250億立法メートルを生産する。同国産ガスをバルト海経由で直接ドイツに運ぶパイプライン「ノルド・ストリーム」の主な調達先となる。

今回の取引でロシアはOMV上流事業の中核地域となる。グループの生産規模は日量10万boe(石油換算バレル)増の40万boe超に拡大する。また、生産コストは1boe当たり10米ドル以下へと大きく低下する見通しだ。

一方、トルコでは赤字経営の給油所事業ペトロール・オフィシをヴィトル子会社のVIPターキー・エナジーへ売却する。手続きは今年9月末までに完了する見込み。

ペトロール・オフィシは1,709店舗を展開する国内最大手で、2015年に売上高で約100億ユーロを計上した。

2017/03/08

PKNオルレン、燃料地下貯蔵施設拡張に投資

ポーランド石油最大手のPKNオルレンはこのほど、岩塩層を利用した石油地下貯蔵施設の拡張に2億ズ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/08

ハンガリー石油・ガス大手MOL、16年純損益が黒字化

ハンガリーの石油・ガス最大手MOLが2月28日発表した2016年連結決算の最終損益は9億4,1...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/08

ガスプロム、低価格で欧州シェア維持へ

ロシア国営ガス会社ガスプロムのアクシューチン取締役は2月28日、今後数年間は欧州向け天然ガスの...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/08

タジキスタン、ロシアと原子力分野で協力合意

タジキスタンは2月27日、ロシアとの原子力平和利用提携に関する政府間合意を交わした。原子力分野...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/08

ロスネフチ、チェチェン共和国の石油資産売却へ

ロシア石油最大手の国営ロスネフチが、チェチェン共和国で持つ資産を同国政府に売却する準備を進めて...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/01

ロスネフチ、リビア国営石油に200億ドル投資

ロシア国営石油大手ロスネフチとリビア国営石油会社(NOC)は2月21日、ロスネフチがNOCに対...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/01

ロスネフチ、10-12月期は増益確保

ロシア石油最大手の国営ロスネフチが2月22日発表した2016年10-12月期決算の純利益は52...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/01

クロアチアLNG基地建設、EUが1億ユーロ助成

クロアチア政府は17日、アドリア海沖のクルク島に液化天然ガス(LNG)基地を建設する計画に、欧...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/22

カザフスタンとモンゴル、ウラン採鉱・加工で協力

カザフスタン原子力公社(カズアトムプロム)は21日、カザフスタンとモンゴルが地質調査、ウラン採鉱・加工および原子力分野での合弁プロジェクト推進で提携する意向だと発表した。

カズアトムプロムのズマガリエフ社長は同日モンゴルを訪問し、エンクボルド議会議長、ダシドリ鉱業相、マンライヤフ原子力委員会理事長、原子力公社(モンアトム)のダライヤルガル社長などと会合した。

ズマガリエフ社長によると、カザフスタンは世界2位のウラン埋蔵量を誇り、カズアトムプロムは世界の天然ウラン需要の20%を供給している。

2017/02/22

シュコダ、国営電力会社とEVで協力

チェコ自動車大手のシュコダと国営電力会社CEZが、電気自動車(EV)の普及に向けて協力する。C...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/22

ハンガリーの再可エネ会社アルテオ、太陽光発電関連企業を買収

ハンガリーの再生可能エネルギー会社アルテオ(Alteo)は15日、太陽光発電エンジニアリング企...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/22

トルコの11月失業率12.1%、過去7年で最悪に

トルコ統計局(TUIK)が15日発表した2016年11月の失業率は前年同月比1.6ポイント増の...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/22

日本海洋掘削、ガスプロムネフチから工事受注

日本海洋掘削(JDC)は21日、ガスプロムの石油子会社であるガスプロムネフチが進めるサハリン3...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/22

ガスプロム、独リンデと提携促進

ロシア国営ガス会社ガスプロムが工業ガス大手の独リンデと提携を強化する。同社のミレル社長は14日...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/22

米GE、デジタル発電所でトルコ・エンジニリング企業と提携

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は8日、トルコのエンジニアリング会社ガマ・エナジー(Gama...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/15

独プロコン、ポーランド風力発電の拡大中止

ドイツの再生可能エネルギー協同組合プロコンがポーランドにおける風力発電事業の拡大を中止する。組...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/15