カザフスタンで第4製油所建設へ、燃料自給を強化

カザフスタンが石油精製能力を強化する。ボズンバエフ・エネルギー相は10日、現地テレビ『カバール...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2018/01/17

ルーマニアOMV、ガス処理プラントが2カ所完成

オーストリア石油大手OMVのルーマニア子会社であるOMVペトロムはこのほど、東部ブルチオアイア...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2018/01/10

ガスプロム、昨年の欧州向け供給量8.1%増加

ロシア国営ガス会社のガスプロムは3日、2017年の欧州向けガス供給量が前年比8.1%増の1,9...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2018/01/10

三菱日立パワー、ポーランドのガス火力発電設備が稼働

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)はこのほど、ポーランドのコジェニッチェ火力発電所の11号機...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2018/01/10

独エネルギー大手2社がハンガリー発電会社から撤退

独エネルギー大手のRWEとEnBWは14日の共同プレスリリースで、ハンガリーの火力発電会社マト...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
2017/12/20

石油大手のハンガリーMOL、カーシェアリング事業をスタート

中欧石油大手のハンガリーMOLが来年、ブダペストでカーシェアリング事業「MOL-Limo」を立...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/12/20

ポーランド原発計画、国民の過半数が賛成

ポーランドが計画する同国初の原発建設プロジェクトについて、国民の半分以上が賛成していることが同...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/12/20

ロスネフチ、20年までに10%増産

ロシア石油最大手の国営ロスネフチは18日、新5カ年計画を発表し、2020年までに年産量を3,0...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/12/20

ロシア天然ガス2位のノヴァテク、北極圏でLNG生産を開始

ロシア第2位の天然ガス会社ノヴァテクは8日、北部のヤマル半島で液化天然ガス(LNG)の生産を開始し、サベッタ港から初出荷した。年産能力は550万トン。2019年までに1,650万トンへ3倍化する。北極圏でLNGターミナルが稼働したのはこれが世界で初めて。

ノヴァテクは「ヤマルLNG」プロジェクトで合計3本の生産ライン設置を計画しており、今回、最初のラインが稼働した。北東航路を経由し、アジア方面へ出荷する。

また、オビ湾を挟んでヤマル半島の東に位置するギダン半島では「アークティックLNG 2」プロジェクトを進めている。2023年に生産ラインが始動し、フル稼働時には年1,800万トンのLNGを出荷する予定だ。

ロシアは資源大国として世界市場で重要な位置を占めるが、LNGに関しては出遅れている。天然ガス最大手のガスプロムのLNG設備はサハリンのみで、年1,080万トンの生産にとどまる。

ノヴァテクが進めるプロジェクトがフル稼働する7~8年後でもロシアの生産能力は合計4,500万トンと、最大のLNG輸出国であるカタール(現行7,700万トン、5~7年以内に1億トン)に遠く及ばない。それでも世界市場で無視できない地位を確保するには足りそうだ。

2017/12/13

ロスアトム、エジプト初の原発建設を受注

ロシア原子力公社(ロスアトム)は11日、エジプトの電力・再生可能エネルギー省から同国初の原子力...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/12/13

石油最大手PKNオルレン、リトアニアの精製施設に投資

ポーランド石油最大手のPKNオルレンは先ごろ、重油の生産量を減らしディーゼル及びガソリンの生産...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/12/13

露ガスプロム、国内最大のアクリル酸工場を稼働

ロシア国営ガス会社のガスプロムは1日、同国バシコルトスタン共和国のサラバートでアクリル酸とアク...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/12/13

カザフ原子力公社、ウランを追加減産

天然ウラン大手のカザフスタン原子力公社(Kazatomprom、カズアトムプロム)がウランの追加減産に踏み切る。需要減による供給過剰が続いているためで、今年10%減産に続き、向こう3年間の生産も縮小する。

4日の発表によると、カズアトムプロムは来月から2020年末までの3年間、ウラン生産量を20%縮小する。減産規模は3年間で1万1,000トン。18年は4,000トンを予定する。これは、世界需要の約7.5%に相当する。

既存契約については取り決めの全量を供給する。

2017/12/13

チェコ電力大手のCEZ、エネルギーサービス部門を強化

チェコ電力最大手のCEZがエネルギーサービス部門CEZ ESCOを強化している。照明器具製造の...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/12/06

スロバキアの電力料金引き上げ、規制庁が2.7%値上げを承認

スロバキアのネットワーク産業規制庁(URSO)は11月28日、電力会社が来年から料金を最高で平均2.71%引き上げることを承認したと発表した。市場取引価格の上昇を受けたもので、値上げ額は年間消費電力1,000キロワット時未満の世帯で月0.13ユーロ、2,300キロワット時の世帯で0.51ユーロとなる。ただ、具体的な数値は供給会社や年間消費量によって異なってくるという。

アナリストのミハル・シュノブル氏は、一般世帯向け料金(メガワット時あたり)は40米ドルに上がると予測している。

2017/12/06

横河電機、脱硫装置の制御システムをボスニアに納入

横河電機は11月29日、ボスニア・ヘルツェゴビナのスルプスカ共和国の石炭火力発電所に排煙脱硫装...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/12/06

エストニアのバイオ炭企業、国内に新工場

エストニアのバイオ炭メーカー、バルタニア(Baltania)は先ごろ、同国中部のヴァガリに工場...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/12/06

みずほなど3行、ガスプロムに10億ユーロ融資

みずほ銀行と三井住友銀行(SMBC)、米JPモルガン・チェース銀行は11月28日、ロシア国営ガス会社のガスプロムに5年間で総額10億ユーロの融資枠を設定する契約を締結した。3行は昨年末からガスプロムに対し融資する調整を進めていた。当初の融資額は8億ユーロとされていた。

みずほ銀は1999年からガスプロムの金融事業に参画。三井住友銀は2000年からアドバイザーの立場でガスプロムの融資確保の取引に関わっている。JPモルガン・チェース銀は04年からガスプロムと協同している。

2017/12/06

ブルガリアとマケドニア、天然ガス網の接続で事業化調査を実施

ブルガリアとマケドニアが天然ガスパイプラインの新設に向けて事業化調査を実施する。両国の送ガス網を接続して供給の安定化を図り、ロシア産ガスへの依存を軽減する狙いだ。

ブルガリアはガス需要の95%をロシアのガスプロムから調達しているが、すでにルーマニアとの供給網相互接続を実現し、ギリシャ、トルコとも接続に向けて準備を進めている。

事業化調査では既存インフラを査定し、新設すべきインフラを確定する。経路は、ギリシャ、トルコとの送ガス網接続計画と、黒海沿岸のヴァルナに建設予定のハブ基地を考慮に入れて決定する。

2017/11/29

PGNiG、英社とLNG中期供給契約

ポーランド国営ガス・石油大手PGNiGは21日、英エネルギー大手セントリカと米国産液化天然ガス...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/29

商船三井と丸紅、LNG積替え基地の事業化調査をロ社と実施

商船三井(MOL)と丸紅は28日、ロシア天然ガス2位のノバテクと、カムチャツカ半島沖で新設する...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/29

ロスネフチ、中国華信能源に石油供給

ロシア石油最大手の国営ロスネフチは20日、中国の民営石油大手、中国華信能源(CEFCチャイナエ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/22

ポーランドの電源構成

2017/11/22

ポーランドの電源構成予測

2017/11/22

独小売大手アルディ、ハンガリーでガソリンスタンド展開

独ディスカウントスーパー大手のアルディ(Aldi)がハンガリーでガソリンスタンド事業を開始する...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/22

チェコのエネ大手EPH、鉄道車両のシュコダ社買収か

チェコのエネルギー大手EPHグループが、国内鉄道車両メーカーのシュコダ・トランスポーテーション...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/22

チェコの太陽光発電事業者、蓄電施設を追加設置

太陽光発電プラントの運営を手がけるチェコのソーラー・グローバルは14日、同社2番目の蓄電施設(...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/22

中国機械設備工程、セルビアの褐炭発電所に着工

セルビア政府は20日、セルビア電力公社(EBS)のコストラツB褐炭火力発電所で第3号機の建設が...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/22

トルコのアックユ原発、23年を目途に稼働

ロシアのプーチン大統領は13日、トルコが計画しているアックユ原子力発電所を2023年に稼働させ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/22

ロスネフチ、7-9月期は80%増益

ロシア石油最大手の国営ロスネフチが14日発表した2017年7-9月期(第3四半期)決算の純利益...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/22

シェル、ブルガリアでEV充電網整備へ

石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル(英・オランダ資本)のブルガリア法人であるシェル・ブルガリアは...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/15

チェコCEZ、ブルガリアのヴァルナ火力発電所を売却

チェコ国営電力CEZは10月31日、ブルガリアのヴァルナ火力発電所を現地企業シグマに売却すると...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/08

上海電気、セルビアのガス火力発電所建設を受注

セルビアの石油最大手NISは1日、首都ベオグラード近郊のパンチェヴォにガス火力発電所を建設する...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/08

商船三井、ヤマルLNGプロジェクトのLNG船をCOSCOと共有

商船三井(MOL)は2日、ロシア・ヤマル液化天然ガス(LNG)プロジェクトに参加する100%出...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/08

スロバキアとハンガリー、パイプライン敷設で合意

スロバキアとハンガリーは10月30日、スロバキアからブルガリアにまたがる天然ガスパイプラインを敷設する「イーストリング・ガスパイプライン」プロジェクトの実施で基本合意した。

イーストリング・ガスパイプラインは、スロバキア、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリアの既存のガスパイプラインを接続することで、カスピ海及び中東のガス田から天然ガスを輸送することを可能とするもの。スロバキアのジガ経済相によれば、年間輸送能力は最終的に300億立法メートルから400億立法メートルとなる見通しだ。

同パイプラインによって、ウクライナとの国境に近いスロバキアのヴェリケー・カプシャーニーから、ブルガリアとトルコ間に敷設されているマルコクラルパイプラインまでが直接結ばれるようになる。現在2つのルートが検討されており、全長は800キロメートルから1,000キロメートルになる見通し。ヴェリケー・カプシャーニーでロシアとウクライナ及び西欧からのパイプラインに接続する。

同プロジェクトのウェブサイトによると、同パイプラインは天然ガスの所有や販売は行わず、輸送容量すべてを輸送事業者や供給事業者に割り当てる。当初はバルカン諸国やトルコに向けて欧州方面からガスを輸送し、双方向への融通が可能になった段階でルーマニアの黒海沿岸やカスピ海及び中東の天然ガスを欧州に供給する。当初はバルカン諸国の年間輸入量に相当する200億立法メートルを輸送するが、最終的な輸送量は400億立法メートルに達する見通し。

ジガ経済相はスロバキアとハンガリーにとりエネルギー資源と原料の安定的な供給源を持つことは非常に重要だと指摘。ウクライナを経由するルートとは別の経路を確保し、ルートと資源の多様化を図る必要があると述べた。

同プロジェクトにはブルガリアのブルガルトランスガス、ルーマニアのトランスガス、ハンガリーのFGSZが参加する。

2017/11/08

ロシアがイランとの関係強化、石油・ガス開発に300億ドル

ロシアのプーチン大統領は1日、訪問先のイランで同国のロウハニ大統領と会談し、エネルギー分野を中...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/08

ロスネフチ、クロアチア同業INAに食指

ロシア石油最大手の国営ロスネフチが、ハンガリー同業MOLの持つクロアチアINA株に食指を動かしている。クロアチア政府がINAの経営をめぐってMOLと対立を深めているのを受けたもので、セチン社長は「クロアチア政府が新たな戦略投資家を募集すれば株式を取得するかもしれない」と話している。

MOLはINAの株式49.1%、クロアチア政府は同44.8%を保有する。経営権はMOLが握るものの、両者間の溝は深まるばかりで、政府は昨年、MOL株を買い戻す可能性に触れたこともある。

セチン社長は談話の中で、争点の一つであるシサク製油所の今後について「MOLが人員削減するというのにも一理あるが、わが社がINAに資本参加すれば近代化投資を実施し、競争力を強化する」とアピールした。

MOLは2013年にワシントンの投資紛争解決国際センター(ICSID)に調停を申請した。政府が2009年のガス買取協定に違反したため、2億6,300万ユーロの損害を被ったと主張している。調停手続きはまだ終わっていない。

一方でクロアチア政府は2014年、国連国際商取引法委員会(UNCITRAL)に提訴し、INAに対するMOLの財産権を取り消すよう求めたが、16年末に政府の主張を退ける決定が下った。政府はこれを不服としてスイス連邦最高裁判所に決定無効を求めたが、9月27日に却下されている。

2017/11/01

JFEエンジ、リトアニアの廃棄物発電プラント受注

JFEエンジニアリングは10月25日、独子会社のスタンダードケッセル・バウムガルテ(SBG)が...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/01

リトアニアのエネ企業、ポーランドの太陽光プラントに投資

リトアニアの複合企業モドゥス・グループ傘下で、再生可能エネルギー会社のモドゥス・エネルギー(M...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/01

ロスネフチ、北極海向けシャトルタンカー10隻調達

ロシア石油最大手の国営ロスネフチは10月19日、同国の造船会社ズベズダ(Zvezda)と載荷重...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/11/01

ロスネフチがクルド自治区のパイプライン権益取得

ロシア石油最大手の国営ロスネフチは19日、イラク北部のクルド人自治区にある石油パイプラインの経...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/25

石油大手MOL、独ティッセンからポリオール生産ライセンス取得

ハンガリー石油最大手のMOL(ブダペスト)は12日、ポリエーテルポリオール及びポリピレングリコ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/25

露ガスプロムネフチ、セルビア子会社に3億ユーロ投資

露ガスプロムの石油子会社ガスプロムネフチ(サンクト・ペテルブルク)は23日、傘下のセルビア石油...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/25

ガスプロム、今年の投資額を1.3兆ルーブルに引き上げ

ロシア国営ガス会社ガスプロムは18日、今年度の事業投資額が当初の計画を2,173億ルーブル上回...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/25

トルクメニスタン、公益サービスを完全有料化

トルクメニスタンで公益サービスが完全有料化される。政令によると、無料で提供される電力・ガス・水...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/18

トルコのエネルギー大手ゾルル、アジア・中東事業を強化

トルコのエネルギー大手ゾルル・エナジー(イスタンブール)は10日、アジア・中東のエネルギー事業...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/18

ロシアとサウジ、30億ドル超の投資契約調印

ロシアのプーチン大統領は5日、同国を訪問中のサウジアラビアのサルマン国王と会談し、軍事・エネルギー分野で協力を拡大することで合意した。サウジ国王がロシアを訪問するのは今回が初めて。同じ原油生産大国という立場で提携を深め、石油化学や油田関連サービスで協力の可能性を探っていきたい意向だ。

サルマン国王の訪露に合わせ、両国企業間で総額30億米ドルの投資契約が結ばれた。具体的には◇10億ドルのエネルギー投資基金を開設◇油・ガス田掘削請負会社のユーラシア・ドリリング・カンパニー(EDC)にサウジが1,500万ドル投資◇ロシア化学大手シブールが11億ドルを投じてサウジに工場新設――などのプロジェクトがある。また、◇国営ロスネフチとサウジ石油公社アラムコの原油取引◇国営ガスプロムとアラムコが天然ガスの研究・技術センターを共同で設置◇ロシア民間ガス大手ノヴァテクが北極圏ヤマル半島で進める2つ目の液化プラント建設プロジェクト「LNG-2」に対する投資受け入れ――についても協議が行われた。

同会談ではロシアの地対空ミサイルシステム「S400」の売却でも合意した。

2017/10/11

独エーオンのハンガリー変電所が稼働

独エネルギー大手のエーオンは先ごろ、ハンガリーのタタバーニャで新変電所の操業を開始した。同地の...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/11

中欧石油大手のMOL、本社社屋を建設

中欧石油大手のハンガリーMOLは2日、ブダペストに新しい本社社屋「MOLキャンパス」を建設する...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/11

豪EMH、リチウム採掘でチェコ産業省と基本合意

豪鉱山会社のヨーロピアン・メタルス・ホールディングス(EMH、パース)は2日、チェコ北西部にお...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/10/11